京都 石峰寺の御朱印!「種類 一覧と値段・購入場所(授与場所)・受付時間・混雑状況」について

スポンサードリンク

京都 石峰寺の御朱印!「種類 一覧と初穂料(値段)・授与場所・受付時間・混雑状況」について

京都石峰寺というお寺はご存知でしょうか?

伏見稲荷大社から徒歩15分圏内に位置するお寺であり、かの有名な画家「伊藤若冲」のお墓がある寺院として名を馳せています。

この石峰寺でも御朱印を授与されています。

以下では京都石峰寺の御朱印の種類 一覧と初穂料(値段)・授与場所・営業時間・混雑状況」についてご紹介しています。

京都 石峰寺の御朱印の種類 一覧・初穂料(値段)

高着眼」と書かれた御朱印

京都石峰寺にも、他の神社や寺院と同じように御朱印が存在し、授与することができます。

高着眼」とド真ん中に記載された御朱印です。

石峰寺には、「即非如一(そくひ にょいつ/黄檗宗の三筆の一人)」と言う人物が筆を取った「高着眼」と書かれた「扁額(へんがく)」が掲げられています。

つまり、この御朱印は即非如一が書いた扁額をなぞらえたものとなります。

御朱印の挟み紙

オマケで五百羅漢さんと五百羅漢の石像が立っている後方のタケノコ(竹)がデザインされた挟み紙をいただけます。

確かに五百羅漢像が立ち並ぶ場所は不思議と竹が生い茂る竹林になっています。

  • 高着眼の御朱印の値段:300円
  • 授与場所:本坊(寺務所)

スポンサードリンク -Sponsored Link-






京都石峰寺の御朱印の受付時間(拝観時間)

  • 午前9時〜15時30分まで(拝観は16時まで)

※変更になる可能性がありますので適宜、公式HPなどをご確認ください。

京都石峰寺の御朱印の授与場所(地図)

管理されている方が少数のため寺務所はなく本坊との兼用です。内部に入るのではなく、五百羅漢像の拝観入口の前あたりで受付しており、この受付で御朱印帳を預ける形で拝観します。

御朱印授与所の混雑具合

京都石峰寺は年間を通してそれほど混雑はなく、すんなりと御朱印がいただけます。

ただし、1つ1つ丁寧に書いていただけるため、待ち人数が10人にもなれば10分〜15分発生することもあります。

このように待ち人数が発生する可能性がある時期はおおむね若冲忌か、年末年始(初詣)、GWなどの連休です。

本当に長閑なところで特に五百羅漢像の拝観エリアに入ると自然の気配に飲み込まれ、心身共にやすらぎを覚えます。うきゃ

京都石峰寺(五百羅漢像拝観)の拝観料金(基本)

五百羅漢像の拝観には1人300円必要になりますが、300円をケチりたいケチなボンビーは、本堂での参拝を済ませた後、書いていただくのを待つ他ありません。

大人:300円
小人:200円

割引適用

団体割引

大人:250円
小人:150円

拝観料金は変更になる可能性があります。適宜、ご確認ください。

京都石峰寺公式サイトはコチラ

京都・石峰寺へのお問い合わせ先「住所・電話番号・定休日・URL」

  • 住所:伏見区深草石峰寺山町26
  • 電話番号:075-641-0792
  • FAX番号:075-641-0792
  • 定休日:年中無休
石峰寺の営業時間(拝観時間)

  • 9時~17時(3月~9月)
  • 9時~16時(10月~2月)
石峰寺の駐車場・料金

  • 収容台数:11台
  • 料金:無料
注意

石峰寺の境内は24時間参拝できません。上記の時間になれば「本日の拝観は終了しました。」の立て札が立てられて境内への立ち入りができなくなりますのでご注意ください。ウフ

京都石峰寺・御朱印の関連記事

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ