大阪(梅田・JR大阪・なんば駅)から伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)「電車・車(タクシー)・バス」

スポンサードリンク

大阪(梅田・JR大阪・なんば駅)から伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)「電車・車(タクシー)・バス」

大阪(梅田・JR大阪・なんば駅)から伏見稲荷大社までのアクセス・行き方「車(タクシー)、バス(高速バス)、電車」

大阪から伏見稲荷大社へ訪れる方も多いと思います。

大阪の中心地となるターミナル駅は以下のような駅が列挙されます。

梅田・JR大阪駅界隈
  • 阪急大阪梅田駅
  • JR大阪駅
  • 市営地下鉄・御堂筋線「梅田駅」
  • 市営地下鉄・谷町線「東梅田駅」
  • 市営地下鉄・四ツ橋線「西梅田駅」
  • 阪神電車「大阪梅田駅」
なんば界隈
  • JR難波駅
  • 南海難波駅
  • 市営地下鉄・御堂筋線「難波駅」
  • 市営地下鉄・千日前線「難波駅」
  • 市営地下鉄・四ツ橋線「難波駅」
  • 近鉄「大阪難波駅」

そして京都伏見稲荷大社の電車・バスの最寄り駅のご紹介!

  • JR稲荷駅(最短)
  • 稲荷大社前バス停(準・最短)
  • 京阪伏見稲荷駅(混雑時・周辺観光などに利用)
  • 京阪深草駅(混雑時・周辺観光などに利用)

京阪電車は大阪の中心地となる梅田やJR大阪駅界隈には乗り入れしていません。

JR大阪駅から徒歩10分から15分ほど歩いた先に位置する「中之島駅」もしくは「渡辺橋駅」が最寄りになります。

それと後述していますが京阪電車のメリットは料金が安い!ということにつきます。

幸いにも京阪電車の線路は大阪市営地下鉄の駅とリンクしていますので、JR大阪駅もしくは梅田界隈から京阪を利用される場合は、地下鉄御堂筋線うめだ駅から地下鉄へ乗車して、次の駅である淀屋橋駅で下車して京阪に乗り換えます。

淀屋橋駅は地下鉄うめだ駅から2分ほどの距離です。

以下ではJR大阪・梅田界隈からと難波(なんば)界隈から伏見稲荷大社までの行き方をご紹介しています。

大阪から電車で伏見稲荷大社へのアクセス(行き方)

大阪から伏見稲荷大社へのアクセス方法として、もっとオススメの手段となるのがJRを利用する方法です。

料金は京阪電車へ乗り換えた方が安くなる傾向がありますが、所要時間だけを考えるとJRを利用するのがもっとも賢明な方法と言えます。

伏見稲荷大社の最寄り駅は「JR奈良線の稲荷駅」となります。(伏見稲荷大社の入り口まで約30秒!)

「京阪本線 伏見稲荷駅」からも、歩いて約10分の距離です。

大阪から伏見稲荷大社まで最短時間アクセス方法はJR!

梅田・JR大阪駅界隈
JRへ乗車するためにJR大阪駅まで移動

JR大阪駅
JR京都線新快速へ乗車


JR京都駅から「城陽行き」や「奈良行き」へ乗車。
↓(JR奈良線で2駅ほど)

JR稲荷駅


  • 所要時間:約45分
  • 電車(JR)料金:860円
写真で見る!JR稲荷駅と伏見稲荷大社の距離

⬆JR稲荷駅から伏見稲荷大社の入り口の大鳥居が見える。ここから本殿まで徒歩約5分ほど。

JRと京阪で大阪から伏見稲荷大社までアクセスする方法

大阪駅
JR大阪環状線外回りへ乗車

「京橋駅」で下車
京阪電車で乗り換えて「京阪本線」へ乗車


「丹波橋駅」で「京阪本線準急・出町柳行」へ乗り換え

「東福寺駅」で下車
JR奈良線へ乗り換え


JR稲荷駅


  • 所要時間:1時間10分~20分
  • 電車料金(総額)720円

安い!570円(最安)で伏見稲荷大社までアクセスする方法!

大阪駅から「JR大阪環状線外回り・京橋/鶴橋方面行き」へ乗車
↓(3駅/7分)150円

JR京橋駅で下車
京阪本線へ乗り換え

↓(徒歩約4分)

京阪京橋駅
「京阪本線特急・出町柳行き」へ乗車
↓(4駅/34分)

「丹波橋駅」で下車
「京阪本線準急・出町柳行き」へ乗り換え
↓(4駅/9分)400円

伏見稲荷駅
↓(徒歩約8分)

伏見稲荷大社


  • 所要時間:1時間11分(乗車50分)
  • 電車料金:570円

コストと時間を両立するとしたら、この路線かもしれません。

地下鉄うめだ駅から伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)

地下鉄梅田駅はJR大阪駅や阪急梅田駅とも駅の地下道でリンクしていますので大変、便利です。

乗り換えも徒歩5分ほどでスムーズに行えます。

また地下鉄の本数が多いので1本逃してもすぐにまた次の1本が到着します。

地下鉄梅田駅
なかもず方面行きへ乗車


淀屋橋駅※京阪電車に乗り換え
京阪本線特急・出町柳行きへ乗車

丹波橋駅※準急へ乗り換え
京阪本線準急・出町柳行きへ乗車

伏見稲荷駅で下車
↓徒歩約8分

伏見稲荷大社


所要時間:1時間3分(乗車48分)
合計運賃:590円

伏見稲荷駅から伏見稲荷大社への行き方

⬆伏見稲荷駅前

⬆駅を、中華そば「蓮」や「くすり」の看板が掲げられている方へ出て踏切の道をそのまま進む

⬆JR稲荷駅の踏切。越える。

伏見稲荷大社への入り口が見える。それにしてもいつにも増して賑やか。ちなみに右へ曲がればJR稲荷駅と正門となる大鳥居がある。

スポンサードリンク -Sponsored Link-






難波(なんば)から伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)

地下鉄なんば駅や梅田駅から伏見稲荷大社へアクセスする場合で、地下鉄を利用する場合、まずは新大阪駅を目指します。

梅田は大阪のターミナル駅ですが、梅田から伏見稲荷大社へアクセスする有用な路線がないので、大阪を通り越して、新大阪へアクセスします。

ただし、上述したように地下鉄で淀屋橋駅から京阪に乗り換えて、京阪電車で伏見稲荷駅を目指すルートもあります。

しかし、徒歩での移動時間を含めると、やはりJR線を利用するのがもっともメリットがあることだけは念頭においてください。

【最短時間】「地下鉄なんば駅」から伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)

「なんば高島屋」および「なんばパークス」界隈
↓(地下鉄御堂筋線へ乗車するために「なんば駅」へ移動)

地下鉄なんば駅
大阪市営御堂筋線・千里中央行きへ乗車

↓(4駅/8分)

梅田駅で下車
JR線へ乗り換えるためにJR大阪駅へ移動
↓(徒歩約5分)

JR大阪駅
「JR京都線新快速(長浜行きなど)」へ乗車
↓(3駅/29分)

JR京都駅で一旦下車(JR奈良線へ乗り換え)

JR京都駅
「城陽行き」もしくは「奈良行き」の普通電車へ乗車

↓(2駅/5分)

JR稲荷駅
↓(徒歩約30秒)

伏見稲荷大社(一の鳥居)


  • 所要時間:1時間9分(乗車42分)
  • 電車料金:230円(地下鉄)+860円(JR)=1090円

なんば界隈から最安料金で伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)

大阪から最安料金で伏見稲荷大社までアクセスするには、京阪電車を利用することです。

京阪電車は安い!です。

所要時間も上述の地下鉄プラスJRとそれほど変わりませんのでウルトラボンビーにはオススメできますが、問題は京阪電車の線路は伏見稲荷大社から離れていますので、徒歩での移動時間がJRと比較して増えてしまうということです。

なんば界隈
地下鉄御堂筋線へ乗車するために「なんば駅」へ移動

地下鉄なんば駅
大阪市営御堂筋線・千里中央行きへ乗車
↓(3駅/5分)

淀屋橋駅※京阪電車に乗り換え
京阪本線特急・出町柳行きへ乗車
↓(7駅/41分)

丹波橋駅※準急へ乗り換え
京阪本線準急・出町柳行きへ乗車
↓(3駅/6分)

伏見稲荷駅で下車
↓徒歩約8分

伏見稲荷大社


  • 所要時間:1時間17分(乗車52分)
  • 電車料金:590円(地下鉄180円/京阪410円)

車で大阪から伏見稲荷大社へのアクセス(行き方)

大阪駅周辺からのスタートなら、

「扇町インター」から「阪神高速」

「近畿自動車道」を経て

「第二京阪道路」で上鳥羽インターで下車

上記のルートが、大阪から伏見までですと最速のルートなります。


  • 距離:約50km。
  • 高速道路料金:平日の通常料金で2910円
  • 所要時間は、「第二京阪道路・上鳥羽インター」からは3kmほどです。

すなわち、全行程で1時間弱で伏見稲荷大社までアクセスすることができます。

ちなみに高速道路を利用しないで、地道だけアクセスした場合、90分程かかります。

※なお、スタート地点によっては名神高速を利用されるのもよいでしょう。

タクシーで大阪から伏見稲荷大社への距離・所要時間・料金

あまりタクシーを利用して大阪から伏見稲荷大社までアクセスされる方は、少ないと思われますが、敢えて、ご案内しておきます。

うめだ界隈から→伏見稲荷大社まで

  • タクシー距離:53キロ
  • タクシー所要時間:約50分
  • タクシー料金:15000円から17000円
なんば界隈から→伏見稲荷大社まで

  • タクシー距離:53キロ
  • タクシー所要時間:約50分
  • タクシー料金:15000円から17000円

伏見稲荷大社の前の道路は南側(京阪深草駅方面)からの「一方通行」なので、タクシーもしくは車を利用する際は、迂回して南側からアクセスすることになりますのでその分、料金や所要時間が増加することだけはご承知ください。

伏見稲荷大社のホームページにも周辺の道路は混雑するので公共交通機関の利用を推奨する旨の記載があります。可能なかぎり電車かバスを利用しましょう。

特に紅葉時期などの観光シーズンや5月GWなどの連休、稲荷祭などの行事がある日は自家用車でのアクセスは避けたいところです。

バス(高速バス)で大阪から伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)

大阪から伏見稲荷大社付近までの直通の高速バスはありません。

ただ、少しお値段は高くなってしまいますが(500円少々)、JRの高速バスで名古屋・東京行きの高速バスへ乗車することで、伏見稲荷大社の付近(深草バスストップ)までアクセスすることができます。

※2017年4月に大阪および神戸方面からの高速バスで深草バスストップを経由するバスは運休になっています。降りる方が少ないための処置になるようです。よって再開予定は未定です。

この深草バスストップは、名神高速道路の中にあるバス停となりますので、名神高速で下車して地上まで降りて行くこととなります。

深草バスストップから伏見稲荷大社までは徒歩で約20分、距離にして2キロほどで到着することができます。

地図↓(ルート)

バス(高速バス)で大阪から伏見稲荷大社までのアクセス・行き方


スポンサードリンク -Sponsored Link-






深草バスストップ(高速バス)から「京阪藤森駅」を経由して伏見稲荷大社までのアクセス(行き方)

名神高速「深草バスストップ」から「京阪電鉄の藤森駅」の方角へ向けて徒歩で歩いていきます。
↓徒歩約9分

京阪藤森駅
京阪本線・出町柳行きへ乗車

↓(2駅/4分)

伏見稲荷駅
↓(徒歩約8分)

伏見稲荷大社


合計所要時間:13分(乗車4分)
料金:160円

伏見稲荷大社の京阪電車の最寄り駅として「深草駅」と「伏見稲荷駅」がありますが、両駅いずれで降りても所要時間はそれほど違いはなく、深草駅の方が3分ほど時間がかかるだけです。

ただ、伏見稲荷駅で下車する方がオススメです。

理由は駅の周辺にお土産物屋さんやお店が軒を連ねているので、ルンルン♪気分で伏見稲荷大社まで行くことができます。

京阪藤森駅から徒歩で伏見稲荷大社まで行く場合

藤森交差点を左折して京都駅の方角へ向かいます。深草駅まで京阪の線路沿い(川沿い)をひたすら直進すると目印になって迷うことはなくなります。

は途中に龍谷大学の深草キャンパスがあります。

深草駅から府道201号線(伏見稲荷大社の前の道)へ移動してさらに直進!

伏見稲荷大社


所要時間:約15分
距離:1.2㎞

伊丹空港(大阪空港)から伏見稲荷大社までのアクセス方法「リムジンバス」

伊丹空港(大阪空港)を利用する場合は京都駅までのリムジンバスが運行しています。リムジンバスを利用しない場合は電車でアクセスのが賢明です。

京都駅および京都の名刹、主要な観光スポットからは市営バスおよび市営地下鉄が運行していますので交通の便に関しては不自由はありません。

ただし、伏見稲荷大社は清水寺や金閣寺などとは真逆方向の京都駅の南側となりますので、バスの路線も限られています。

伏見稲荷大社と清水寺などを同時参拝される場合は、京都駅を拠点に据えるのが賢明です。

尚、京都市営バスにはお得な1日乗り放題券600円がバス車内でも購入できます。複数のロケーションをバスで観光される場合はお忘れなく!

京都駅から伏見稲荷大社までのバスでのアクセス方法については下記ページでもご紹介しています。

関連記事: 市バスでのアクセス!!「河原町駅・京都駅など」から伏見稲荷大社への行き方

おわりに・・

大阪市内から伏見稲荷大社までは、所要時間、料金を考えても圧倒的に電車が便利です。

ちなみに今回乗り換え駅として登場した「京阪東福寺駅」の付近には「東福寺」という紅葉が有名な寺院があります。

この東福寺から伏見稲荷大社までは徒歩で20分ほどの距離です。

道もほぼ一直線で迷う心配もありません。時間が許せば東福寺へも併せてご参拝ください。ウフ

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ