京都・伏見稲荷大社から京都・清水寺へのアクセス・行き方「電車・市営バス・タクシー」

スポンサードリンク

京都・伏見稲荷大社から京都・清水寺へのアクセス(行き方)「電車・市営バス・タクシー」

京都・伏見稲荷大社から京都・清水寺へのアクセス・行き方

現在の京都を代表する名刹・古刹と言えば、この伏見稲荷大社以外に東山区に位置する清水寺や、北山の金閣寺(鹿苑禅寺)が挙げられます。

以下では、伏見稲荷大社から東山区・清水寺までのアクセス方法をご紹介しています。

伏見稲荷大社から清水寺へのアクセス(行き方)「電車(JR)とバス利用」

 JR奈良線と市営バスを利用

もっともオススメで分かりやすいアクセス方法です。

JR稲荷駅は伏見稲荷大社の大鳥居の目の前で、大変便利です。

また、経由地の東福寺へお参りすることもできます。

伏見稲荷大社
↓(徒歩約1分)
J R奈良線・稲荷駅(各駅停車)京都行きへ乗車
↓ (1駅:2分140円)
東福寺駅で下車
↓ (徒歩3分)
東福寺バス停(以下のいずれかの系統のバスへ乗車)
・市営202系統「祇園・熊野神社・円町行き」(時刻表
・市営207系統「四条河原町・四条大宮行き」(時刻表

⬆東福寺バスのりばの場所(地図)

↓ (5~6駅:7~10分230円)
「清水道バス停」もしくは「五条坂バス停」で下車
↓ (徒歩:約12分、850m)
清水寺着

【補足】「五条坂バス停」と「清水道バス停」どちらで下車するのが良いのか?

清水寺を中心として清水道バス停・五条坂バス停の位置関係を見ると、二等辺三角形を描くことができますので、清水寺までの所要時間は同じくらいです。

⬆清水寺を中心とした清水道バス停と五条坂バス停の位置関係

五条坂バス停は下車する参拝客が多い上、タクシーなどの交通量が多いので、思わぬ事故に出くわす可能性もあります。

よって、バス停からまっすぐに清水寺を目指すのであれば、オススメの降車バス停は「清水道バス停」です。

 

清水道バス停・五条坂バス停から清水寺までの行き方は以下の別ページにてご紹介しています。

五条坂バス停および清水道バス停から清水寺までの徒歩での所要時間とアクセス方法


  • バス運賃:230円
  • 電車(JR)運賃:140円
  • 合計運賃:370円
  • 合計所要時間:約30分

京阪本線(京阪電車)と市営バスを利用

伏見稲荷大社
↓(徒歩約6分)
京阪本線:伏見稲荷駅「(準急)出町柳行き」へ乗車
※京阪伏見稲荷駅への行き方
↓ (5駅:8分210円)
祗園四条駅で下車
↓ (徒歩約1分)
四条京阪前バス停(以下のいずれかの系統のバスへ乗車)
・207系統「清水寺・東福寺行き」(時刻表
・86系統「清水寺・京都駅・鉄道博物館行き」(時刻表
・臨(楽洛東山ライン)「清水寺・三十三間堂・京都駅行き」(時刻表
↓ (3~4駅:6分~9分230円)
「清水道バス停」もしくは「五条坂バス停」で下車
※清水道バス停から清水寺までの行き方
※五条坂バス停から清水寺への行き方

↓ (徒歩:約12分、850m)
清水寺着


  • バス運賃:230円
  • 電車(京阪)運賃:140円
  • 合計運賃:370円
  • 合計所要時間:約32分

「京阪・七条駅」を経由するアクセスルート

伏見稲荷大社
↓徒歩約5分
京阪電車・伏見稲荷駅
「京阪本線・淀屋橋(中之島)行き」へ乗車
※京阪伏見稲荷駅への行き方
↓(電車所要時間:約6分)
京阪・七条駅
↓徒歩約2分
京都市営バス・七条京阪前バス停(以下の系統のバスへ乗車)
・市バス206系統「三十三間堂・清水寺行き」(時刻表
・市バス100系統「清水寺・銀閣寺行き」(時刻表
・市バス臨86系統「清水寺・祇園・三条京阪行き」(時刻表

⬆七条京阪前バス停の場所(地図)

↓(3~5駅:7~9分230円)
「五条坂バス停」or「清水道バス停」で下車
↓徒歩約12分
清水寺着


  • バス運賃:230円
  • 電車(京阪)運賃:150円
  • 合計運賃:380円
  • 合計所要時間:約33分

京阪本線「伏見稲荷駅」は千本鳥居をイメージした朱塗りの柱が珍しい駅舎です。

鉄道マニアでなくとも見学のために利用する価値はあります。是非!

伏見稲荷大社から清水寺へのアクセス(行き方)「電車のみ」

京阪本線(京阪電車)を利用

伏見稲荷大社
↓(徒歩約6分)
京阪本線 : 伏見稲荷駅「 (準急) 出町柳行き」へ乗車
※京阪伏見稲荷駅への行き方
↓(4駅:6分210円)
清水五条駅で下車
↓ (徒歩約21分、1700m)
清水寺着


  • 電車(京阪)運賃:210円
  • 合計所要時間:約33分

「乗り換えはメェェんドくちゃァ~ぃ」「京都の町をブっラブラ~と散策してみたいなっ」・・という方にはオススメなアクセス方法です。

清水五条駅から徒歩で清水寺まで行く道中(国道1号線沿い)には、「若宮八幡宮社(陶器神社)」という清水焼発祥地とも云われる神社があります。

清水寺へ行く前に陶器神社へ参拝してみるのも良いですね。

 

清水五条駅から清水寺へのアクセス方法は以下の別ページにてご紹介しています。
京阪・清水五条駅から清水寺へアクセス方法(行き方っ)!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






伏見稲荷大社から清水寺へのアクセス(行き方)「市営バス利用」

東福寺を巡るアクセスルート

伏見稲荷大社
↓(徒歩7分)
稲荷大社前バス停
・市バス南5系統「京都駅前行き」へ乗車(時刻表
※稲荷大社前バス停への行き方
↓ (3駅:4分230円)
東福寺道バス停で下車して東福寺へ移動
↓(徒歩約12分)
~東福寺参拝をお楽しみください~

東福寺参拝後、「東福寺バス停」へ移動
↓(徒歩約11分)

東福寺バス停(以下の系統のバスへ乗車)
・市バス202系統「祇園・熊野神社・円町行き」(時刻表
・市バス207系統「四条河原町・四条大宮行き」(時刻表
↓ (5~6駅:7~10分230円)
「清水道バス停」もしくは「五条坂バス停」で下車
↓ (徒歩約12分、850m)
清水寺着

 

東福寺に立ち寄る際、下車するのは「東福寺道バス停」ですが、清水寺に向けて出発する際に乗車するのは「東福寺バス停」です。


  • バス運賃:460円
  • 合計所要時間:約35分(東福寺参拝を含まず)

このルートは「清水寺の前に東福寺にも寄りたいな~」という欲張りな方にオススメです。
ただし、バスの本数はさほど多くありませんので、時間には要注意です。

七条京阪を経由するルート

少し時間がかかるかもしれませんが、市営バスのみを利用したアクセスルートもご紹介します。

伏見稲荷大社
↓(徒歩約7分)
稲荷大社前バス停
市営バス「南5号系統・師団街道・京都駅行き」へ乗車(時刻表
※稲荷大社前バス停までの行き方
↓(5駅:9分230円)
七条京阪前バス停(以下の系統のバスへ乗車)
市営バス206系統「三十三間堂・清水寺・祇園・北大路バスターミナル行き」へ乗車(時刻表
市営バス100系統「清水寺・銀閣寺行き」へ乗車(時刻表
市営バス臨86系統「清水寺・祇園・三条京阪行き」へ乗車(時刻表

⬆七条駅のバスのりば(地図)
↓(3~5駅:約7~9分230円)
「清水道バス停」もしくは「五条坂バス停」で下車
↓ (徒歩約12分、850m)
清水寺着


合計バス運賃:460円(片道)
総計所要時間:約36分

 

「五条坂バス停」および「清水道バス停」から清水寺までのアクセス方法は下記を参照してください。

五条坂バス停および清水道バス停から清水寺までの徒歩での所要時間とアクセス方法

 

いずれのルートも伏見稲荷大社から市バスのみで清水寺へのアクセスを考えた場合、問題になってくるのはバスの本数の少なさです。

伏見稲荷方面から京都駅方面へのバスは1時間に2本ほどなので、時刻を気にしながら行動をすることになります。

それが煩わしい方は、JR稲荷駅から京都駅まで行き、京都駅から市バスで清水寺へアクセスする方がもっとも堅実なアクセス方法と言えます。

京都市内で「市営バス」を乗り継ぐなら1日乗車券をお忘れなく!

例えば、京都市内を運行する市営バスと京都バスへ乗車して複数の観光地を巡る場合、1日乗り放題乗車券を購入するのがお得です!
1日乗車券はバス車内でワンコイン(500円)で購入できます。
この1日乗車券は現在、京都バスの範囲も追加され、さらに適用範囲が拡大されていますので大いに活用できます。
是非、検討してみてください。

【追記】(2018年3月)バスの1日乗車券が新しくなります!

2018年3月17日より、「市バス・京都バス一日乗車券カード」の名称および価格が変更となります。

  • 新しい名称・バス一日券
  • 新しい価格:大人600円、小児300円(従来品は大人500円、小児250円)
  • 発売日:2018年3月17日
  • 販売所:
    市バス・地下鉄案内所、定期券発売所、市バス・京都バス車内、市バス・京都バス営業所、地下鉄駅(大人券のみ)

なお、従来の「市バス・京都バス一日乗車券カード」は、2018年6月30日まで使用可能です。

従来の1日乗車券の交換・払い戻し

従来の1日乗車券と新しい「バス一日券」の交換や、従来の1日乗車券の払い戻しは、2018年7月1日から2019年3月31日まで可能です。
交換の場合は、大人100円、小児50円の差額の支払いが必要ですが、交換・払い戻し共に、手数料はかかりません。

<交換・払い戻し場所>

  • 市バス・地下鉄案内所
    太秦天神川交通局・京都駅前・コトチカ京都・北大路・烏丸御池駅
  • 定期券発売所
    四条駅・京都駅前・三条京阪駅・北大路駅・山科駅・竹田駅・六地蔵駅・二条駅

伏見稲荷大社から清水寺へのアクセス(行き方)「車」

車での移動(清水門前駐車場まで)

伏見稲荷大社より府道201号線を西へ
↓(約150m)
府道119号線を右折
↓(約4km)
県道143号線を北上
↓(約600m)
東山五条交差点を左斜め前方(五条坂)へ
↓(約450m)
右手に「清水門前駐車場」入口が見える

⬇伏見稲荷大社から清水寺までのルート図

  • 合計所要時間:約25分
  • 合計距離:4.3km

【補足】清水寺の付近・周辺の駐車しやすいオススメ駐車場

 清水寺門前駐車場

  • 住所:京都府京都市東山区清水2丁目224
  • 収容台数:40台
  • 営業時間:8時から18時
  • 駐車料金:60分 800円/以後30分 400円
  • 車両制限:3ナンバー・RV車制限なし
 市営・清水寺観光駐車場

  • 住所:京都府京都府京都市東山区 清水4丁目161番地5
  • 収容台数:バス55台・普通車59台
  • 営業時間:24時間営業
  • 駐車料金:バス2500円・普通車1000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)
  • 車両制限:制限なし

京都・清水寺には専用の駐車場がありませんので、清水寺の周辺付近で駐車場を探すことになります。

清水寺の周辺付近には有料駐車場(コインパーキング)が幾つかありますが、立地柄、敷地面積が小さい駐車場ばかりです。

唯一、清水寺から最寄りで収容台数が多い駐車場が上述の「清水寺門前駐車場(TOYOCARMAX 駐車場)」と、五条坂入り口付近に位置する「市営・清水寺観光駐車場」になります。

上記2つの駐車場はいずれも五条坂に位置しますが、五条坂は道幅が狭く、歩道がない上、行き交う観光客も多いので通行する際は特段の配慮が必要となります。

 

清水寺の駐車場に関しては、当サイトの以下の別ページでもご紹介しています。

以下の「軒先パーキング」というサイトでも、穴場的な駐車場が幾つか掲載されていますので、状況に応じてご活用ください。

伏見稲荷大社から清水寺へのアクセス(行き方)「タクシー」

伏見稲荷大社へ配車してくれるタクシー会社をご紹介します。

帝産京都自動車株式会社

  • 電話番号:0756-61-1881 ※送迎料金なし
エムケイ株式会社(MKタクシー)

  • 電話番号:0757-78-4141 ※送迎料金なし
55タクシー高速(高速タクシー株式会社)

  • 電話番号:0756-01-3900 ※送迎料金なし

タクシーを利用する場合、「送迎料金なし」の会社を利用するとお得です。

現在、京都市内のタクシー会社は、ほとんど送迎料金なしですが、稀に有料の会社もありますのでご注意ください。

タクシーの料金は、道中がスムーズだった場合は1,500円~2,000円程度ですが、京都は混雑時期になると道路の渋滞が激しく、タクシー料金も加算されてしまうので、注意が必要です。

目安としては、「3000円以内」です。

  • タクシー料金:約3000円以内
  • 距離:4.3km
  • 所要時間:約20分(混雑状況による)
京都が混雑する時期
  • GW
  • 祇園祭
  • 秋の紅葉シーズン
  • 年末年始

【補足】伏見稲荷大社から清水寺へのアクセス(行き方)「徒歩」

これまではバスと電車でのアクセス方法をお伝えしてきました。

しかし例えば、伏見稲荷大社から清水寺へ「徒歩」で行った場合は、いったいどれくらいの所要時間が必要になるのか?・・についてを、次にご紹介しておきます。

「徒歩」での伏見稲荷大社から清水寺までの所要時間・距離

所要時間:約55分
距離:約4.5km

1時間近くかかりますので、徒歩はオススメすることができないアクセス方法となります。

ただ、途中、東福寺、智積院、三十三間堂、豊国神社などの前、または近くを通るので、1日かけて徒歩で寺社巡りをするという場合には、目的地に事欠かないルートではあります。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ