京都・伏見稲荷大社の「稲荷山の7つの神蹟めぐり」と「稲荷山参拝ルート・所要時間」【稲荷山地図(MAP)付】

スポンサードリンク

京都・伏見稲荷大社の「稲荷山の7つの神蹟めぐり」と「稲荷山参拝ルート・所要時間」【稲荷山地図(MAP)付】

稲荷山・四ツ辻・白菊大神

京都・伏見稲荷大社の境内の奥の稲荷山には、かつて稲荷神を含めた神々が降臨したとされる場所がありました。

その場所が「神蹟(しんせき)」と呼ばれる場所です。

「神蹟」とは、かつて「祀(ほこら)」や「社殿」が築かれ、丁重にお祀りされていた場所のことです。

現在は、稲荷山の麓に主要な社殿群が立ち並んでいますが、創建当初は稲荷山中に上記のような「祠」や「社殿」が7つあり、稲荷神が降臨された場所として崇められていたようです。

つまり、現代に見ることのできる麓の社殿群は、当初は無かったものと考えられています。

7つの神蹟は、現在でも手厚くお祀りされており、それぞれの神蹟には以下↓のような「お社」が造営されています。

京都・伏見稲荷大社の7つの神蹟

  • 一ノ峰・神蹟(上之社/上社)
  • 二ノ峰・神蹟(中之社/中社)
  • 三ノ峰・神蹟(下之社/下社)
  • 荒神峰・神蹟(田中社)
  • 間ノ峰・神蹟(荷田社
  • 釼石・神蹟(長者社
  • 御膳谷・神蹟(奉拝所

この中でも、以下の3つの神蹟は神々が降臨された場所として、稲荷信仰では特に崇敬を集めている場所と云われています。

  • 上社(一の峰)
  • 中社(二の峰)
  • 下社(三の峰)

伏見稲荷大社の寺伝によると、「御膳谷奉拝所」は、三ノ峰にお供えするための神饌(しんせん)を用意した場所と云われています。

京都・伏見稲荷大社「稲荷山」の地図(MAP)

京都・伏見稲荷大社・稲荷山の地図(MAP)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






京都・伏見稲荷大社「境内・稲荷山の神蹟」を巡る参拝ルート

※このルートは参考ルートです。

大鳥居

楼門

神楽殿

本殿

境内・末社

奥宮

千本鳥居
※JR稲荷駅からここまで約10分から15分

奥社奉拝所おもかる石
・社務所・休憩所有り
※千本鳥居から「おもかる石」まで約5分から10分(混雑時除く)


神宝神社

熊鷹社(新池)

三ツ辻
付近に休憩所(三玉亭/みたまてい)有り。
「いなり寿司」や「きつねうどん」などの食事も可能。


 荒神峰・神蹟(田中社)

四ツ辻(ここから山頂までは1本道)
付近に休憩所(西村亭/にしむらてい)有り。
※奥社奉拝所からここまで約30分から40分

 御膳谷遙拝所神蹟
・社務所・休憩所有り
薬力社
※付近に休憩所(薬力亭)有り。


おせき社

 釼石・神蹟長者社

 一ノ峰・神蹟(上之社)

山頂
※四ツ辻から山頂まで約15分。稲荷駅から山頂まで約1時間30分(休憩時間除く)


 二ノ峰・神蹟(中之社)

 間ノ峰・神蹟荷田社

 三ノ峰・神蹟(下之社)

四ツ辻
(行きとは違う順路で麓まで)

三ツ辻

お産場稲荷

八嶋ケ池

参集殿(ひと息入れる。ビールをクソほど腹へ流し込む・浴びり飲み)

帰途

所要時間

総計:4時間(休憩、御朱印・お守り授与時間を含む)
平均:2時間30分(休憩含まず)

【補足】「孤巒返景色」

稲荷山・三ツ辻、四ツ辻からは京都伏見の街並みが一望できます。特に三ツ辻から観る景色は古来、「孤巒返景色」とも呼ばれ、これはすなわち「稲荷山で照り返した夕日の見栄えが見事なただ1つの場所」を意味します。三ツ辻や四ツ辻へ訪れた方は是非!景色を見てみてください。

【豆知識】稲荷山は太古の昔は「巨大な古墳だった?」

実は、明治20年に稲荷山から、古墳時代の「方格規矩鏡(ほうかくきくきょう)」や「三角縁変形神獣鏡(さんかくぶちへんけいしんじゅうきょう」と称される鏡が出土したそうです。

画像引用先:奈良国立博物館

 

つまり太古の昔、稲荷山には大豪族(秦氏?)のお墓(古墳)があったと云われています。

古墳の形状は、あなたもよく知る「前方後円墳」で、山頂から約70mの範囲で形成されていたようです。

現在では、この古墳は「稲荷・藤原古墳」と言う学術名で登録されています。

ただし、この古墳は現代に至っては大きく形が崩れており、私たちが教科書などで知る「前方後円墳」としての形状は留めていません。

尚、稲荷山で出土した太古の遺物は現在、現在京都国立博物館にて展示もしくは保管されています。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ